父ちゃんのお話です。

Mayさんとコタロウのお散歩は・・・・

よそのワンコを発見すると落ち着きなくなる2匹なので
なるべくワンコに会わない時間帯を選んでのお散歩。

飼い主の交流がメンドクサイ?
いやいや、そうではなくて
Mayさん元気良すぎで
勢い余ってよそのワンコに体当たりとかしたら、と思うと怖すぎて
よそのワンコと出会うであろう時間帯は極力避けてます。

そんなお散歩してた父ちゃん、
細心の注意を払ってたはずのなのに
曲がり角からワンコが不意に登場で
次の瞬間、Mayさん勢いよくそのワンコの方へ。

リード持ってた手とは逆方向に引っ張られた父ちゃん
不意打ちだったから身構えてなかったんでしょうね。
「肩からブチブチブチッて音がした」と。
「あんな音、初めて聞いた」と言いながら
なんだかとっても痛そうです。

肩が痛くて腕が動かせないと言うので、急いで当直医へ。
当直医は幸いにもかかりつけ整形外科

レントゲンには異常は見られないものの
MRI撮ってみないと何とも言えないと。
MRIは予約制なので日を改めての診察。

予約日まで痛みを薬で誤魔化しながらの生活。
なんだか指先まで浮腫んでるような???

1週間ほどすると痛みが軽減されてきた?
腕の可動域が少しだけど広がって来てるらしい


そんなこんなで、MRI撮影・・・

の結果・・・・

腱断裂Σ(゚д゚|||)

まぁ、症状聞いて色々調べてたので予想はしてたけどね。
素人目に見ても分かるほど切れてるらしいですΣ(ω |||)

腱が切れたら自然治癒はないらしいので
手術になるのかと思ったのですが
取りあえず2~3か月はリハビリで様子見るらしい。
仕事忙しい父ちゃん、リハビリ通えるのかな。













にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村






ワンコの予想外の動きには要注意ですな。
以前こんな事があって
リードを腰に巻き付けたい、と思ったりはするんですけど
それはそれで危ないかなと思ったり。





スポンサーサイト
2017.08.29 Tue l 人間のお話 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿