※長いです※



次男の野球がこの夏で終わっちゃうのでね
子供の事以外で夢中になれるものを探していた。

色々探してはみたものの
どれもピンと来ず
かといって無理矢理始めるのは違う気がして
特に行動起こすこともしていない。

けど、子供の応援を生き甲斐にしてきたので
それが無くなるのは非常にイタイ。
日々の活力の源な訳ですし。

最近の口癖
「もう(高校野球)終わっちゃうよ」「終わったら何しよう」

Mayさんとアジリティとも思ったけど、
本格的に始められるのはどう考えても夏以降。
まぁそれでもいいと思っていた。
あわよくば父ちゃんとコタロウも巻き込もうと思ってた。


そんな時に出会った。

次男最後の宿泊遠征。
毎年この時期は伊勢遠征なのですが
長男の時からタイミングが合わず見送ってきた。
今年はたまたま予定が合ったので出掛けた訳ですが
宿泊先で朝6時前に目が覚めて
何の気なしにつけたテレビで放送していたのがコレ。

番組名は「夢R人生」
日曜朝5時45分からの
たった15分のローカル番組。
私は初めて目にする番組。

でも直感が働いた
「これだ!」

「己書」と言うらしい。

で、3日後には己書道場にいた。
1時間半の指導を受けて書き(描き)上げたのが
↓コレ





↑総師範から「踊ってるね(^^)」と言っていただきました

両方とも不思議と絵になってる気がしませんか?

実は母ちゃん、字も絵も苦手です。
ペン習字や筆ペン習字習ってましたが上手くなってる実感が沸かずに断念しました。
家で自習するのが嫌になったともいう


それにしてもここはなんとも【褒め道】とでも言うのでしょうか。
とにかく褒めまくる。
どんな小さなことでも褒めまくる。
褒められれば俄然やる気が湧いてくる。
それに何より、みんな元気。
建物の外にまで楽しそうな声が聞こえてる。

ここんとこ色々あって元気になれない母ちゃんは
その元気な声に圧倒され、建物入るにも躊躇。
それでも、元気をもらう為に訪れた気もする・・・
伊勢で出会ったというのも何かの縁・・・
・・・と思い切って飛び込んだ。

あっという間の1時間半。
とても楽しい時間を過ごした。
我が家から片道1時間半。
それでも行った甲斐があります。
以前の私なら1時間半もかけて通うなんて有りえんと言ってたと思います
そしてまた行きたいとも思える空間でした。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
2017.06.16 Fri l 日々の徒然 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿