母ちゃんのお話。

一か月半くらい前のこと。
長男の部活応援のため
大阪に行った帰り道・・・高速道路走行中、
右鎖骨に突然の痛み。

日帰りの大阪行きだったので
往復6時間くらいの運転。
長時間運転のせいなのか?

車から降りれば痛みは治まるので
大して気には留めてなかった。


しかし、その後も長時間の運転となると痛みが出る。

シートベルトが当たる部分なので
シートベルトがきついのか?
なんて考えたりもしていたけど。。。

長時間の運転で発症してたのが
最近は5分の運転でも痛くなるようになってきた。
腕のダルさも伴う。
時には車に乗ってなくても痛かったり。

知人らに話せば
「四十肩?五十肩?」
なんてニヤリとされたりもするけれど

ネット検索して症状照らし合わせても
母ちゃんのそれとはなんか違う気がする。

痛みに弱い母ちゃん
結局、整形外科を受診した。
大したことないだろうけど痛みは取りたいのでね。



診察の結果
 【SAPHO症候群】 (さふぉしょうこうぐん)
とか聞いたことのない名前を聞かされた。

先生、母ちゃんがポカンとしてると気付いたのか?
丁寧に説明してくれました。

「原因不明で治らないけど命に関わるものではない」らしい。

母ちゃん「日々の生活で気を付けることはありますか?」
医者「疲れすぎず、ストレスを溜めないこと」
母ちゃん「難しいですね(苦笑)」
医者も苦笑



レントゲン撮影結果
特に異常はないようでしたが
血液検査のための採血はしました。

看護師さん「一週間後に結果聞きに診察来てくださいね」
       「血液検査の結果で何か緊急の事があったら電話させていただきますね」

母ちゃん「あ、じゃあ携帯の方に・・・って
      緊急の事なんてそうそうあるもんじゃないか(苦笑)」

看護師さん「そうですね(笑)」


なーんて話しながら本日終了。






にほんブログ村




実は・・・
気のせいだと思ってた右鎖骨周辺のちょっとした腫れ
先生も看護師さんも母ちゃんの左右の鎖骨見比べて「腫れてますね」って
それが【SAPHO症候群】って病名を引き出した感じがします。

鏡で自身の姿をチェックするのって大事だと思いました。




スポンサーサイト
2015.12.08 Tue l 日々の徒然 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿