2頭目は男の子・・・とずっと思ってた。

Mayさんがお転婆さんなので
次の子はおっとりした子がいいなと漠然と思ってた。







・・・・・・なのに・・・・・・






次に来た男の子(=コタロウ

家の中を駆け回り、
柵はよじ登るは
階段は勝手に登ってくわ
障害物は飛び越えるは
飛び跳ねてばかりいます。

もしかしたらMayさん以上にハイパーかも

一緒にDOGスポーツ楽しみたいから
別にいいのですけどね

でも「可愛いから許す」ではいけないので
しつけはちゃんとしなくちゃです。




とりあえず自分の名前だけでも早く覚えてくれないと話しにならないと思ってたのですが
なかなか自分の名前を覚える様子がないので
「コタロウっておバカちゃんかも」と思ってた母ちゃんとねえちゃん。

最近やっと自分の名前を覚えた感を滲ませてきたので
なんか賢く見えてきた・・・と思うのは親バカですね



そんなコタロウ、家族の上下関係は実によく観察してます。
(一応)家族のボスである父ちゃんにはとてもよく甘えます。
膝の中に自ら入って行きます。
そんなコタロウを父ちゃんとても可愛がってます。
父ちゃん、小型犬は好きじゃなかったはずなのに

お世話してる母ちゃんの膝には入ってきません
飛びついてはきますが膝の中でまったりとかはありません

↓寝転んでる父ちゃんの上で甘えるコタロウの図



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村







いつになったら母ちゃんの膝で落ち着いてくるのかしら








スポンサーサイト
2015.06.04 Thu l コタロウのこと l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿