コタロウ、我が家に来てから初めて「ワンと吠えたのは4日目のこと。
Mayさんと遊んでる最中、ソファの下に隠れたり出たりしながら
「やーい、ここまで来てみろ」とでも言わんばかりに「ワン」と一度吠えたのみ。

クンクンは言うけれどワンとは言わなかったので
コイツ吠え方知らないんじゃ?なんて話しもしてたところだったので
吠える声聞いて「なんだ声出るじゃん」って
見てる方が笑っちゃうくらい楽しげな初「ワンでした。



さて、ある日
父ちゃんがソファでお昼寝してた時の事です。
コタロウは母ちゃんと戯れていました。
すると父ちゃんが「グオッ」といびきをかいた。

コタロウ、父ちゃんの存在を忘れていたようです。
父ちゃんの方を振り返りしばらく眺めていましたが
再び「グオッ」と聞こえると母ちゃんの傍らに来て
父ちゃんに向かって「ワン
それは「母ちゃんなんかいるとでも言ってるよう

父ちゃんのイビキが連続し始めると
母ちゃんの膝の上に乗ってきて
再び「ワンワン」吠えだした

その声で父ちゃん起きたのか?
父ちゃんが動いたら、コタロウは父ちゃんと認識したようで
傍に駆け寄りソファに飛び乗ろうとピョンピョン。

反応が幼児みたいで
ホント可愛いです



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2015.05.03 Sun l コタロウのこと l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿