人間のお話です。

昨夜は、溜めてしまった仕事を夕飯後黙々とこなしていたら
気が付けば真夜中過ぎ

慌てて寝ようと思ってみたところで
今度は家事にをこなさねば、で結局就寝したのは2時過ぎた頃だったろうか。

そんな日に限って父ちゃん弁当持ちの早出。
母ちゃん5時に起きねばなりません。

もっとも、長男の高校球児現役時代を思えば
5時起きなんて楽勝

ただ、長男の為に起きるのと
父ちゃんの為に起きるのとでは
母ちゃん、気合の入りようが違うかも

それでも何とか身体に(心で)鞭打ち何とか起床。
父ちゃんと子供たちを送り出して、ちょっと一眠り・・・したくてもタイミング逃してしまい
気分転換に近所のホームセンターへMayさんのおやつを買いに行ってきました。
ここは生体も扱ってるので犬猫鳥と見学して癒され
さて、帰ろうか、いや、眠いし・・・ここで寝ちゃう?と車の中で一休み。

事件はここからです。

車の中で一休みしていると
「ドンッ」という音と共に車が揺れた
何事?と周囲を見ると
隣の車から降りてきた年配の女性
頭を下げながらスルーしようとした。

ちょっと待ってよ、車揺れたよ?
慌ててその女性を呼び止める。

「傷になってないですか?」と問いかけると
女性「なってないでしょ、ちょっと当たっただけだし」

どうやら車から降りようとした時に
うちの車のドアに、女性の車のドアが当たってしまったらしい。
ただ、風向きが悪かった。
後方から時々吹き抜ける風に女性はドアをもってかれたんでしょう。
思いのほか大きくドアが開いてしまい、勢い余って結果うちの車のドアにドンッ!
そしてうちの車の傷、思ったよりも傷が深かった

女性「保険で直しますので」と言ってくださったので
保険会社やディーラーに連絡して
お互いの連絡先を交換して別れました。

その後、我が車をディーラーさんが見に来てくださり
「やや・・・これは・・・ちょっと凹んでますね」

今後の交渉はディーラーさん通してなので
修理OK出たら連絡きて、車は入院となります。

今の車になって本当に事故が多い、小さいけどね。
ここ1年くらいで
自転車が車に倒れてきてバンパー負傷
公道ではおかまほられ・・・奇跡的にも無傷だったけど
そして今回。
自転車にやられる前は自分で突っ込んでバンパー変えてるし
バンパー変えた直後に同じとこ父ちゃんが縁石にこするし。
その前には本体もガードレールにもこすったっけ。
前の車の時にはこんなにチョコチョコなかったのにな。

なんてことを考えてたら
すごく眠かったのにすっかり目が覚めてしまいました。

スポンサーサイト
2014.07.18 Fri l 日々の徒然 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿