身内に不幸があり、数日のことではあるけれど
Mayさんのお相手して差し上げられないと思い
GWにお願いしたホテルに急いで電話。

「今日から」という急なお願いを快く引き受けてくださり
すぐに連れて行きました。

Mayさん、お気に入りの場所になってるようで
お店の門の前で「早く入れてとソワソワ。
門を開けると、勝手知ったるなんとやら、でズンズン中に

余程可愛がってくださるんでしょうね。
ウキウキで、飼い主なんて振り返りもせずに中へ入って行きました

嫌がる子を置いていくのは忍びないですが
こんなにも喜んで行くならこちらも安心してお任せできます。
ちょっと淋しいですけどね

お迎えに行っても「なんだもう来たの?」的な態度に見えたりして


ついでにシャンプーお願いしたのですが
「カットはいいですか?」とお店の方に聞かれました。
サマーカットを漠然と考えてはいたけれど
今回は突然のことだったので遠慮しました。

カット、近所の人が個人で口コミでやってくださるところがあり
以前ジジババが飼ってたニューファンドランドって大型犬をやってくれてたんで
(優しくてすごく犬好きな方でニューファンもとっても懐いてたのです)
Mayさんもその方にお願いしようと思ったら
犬種聞かれて「大きい子はもうやめちゃったんですよ」って。
どうやら大きな子に噛まれたようで、それが原因で小型犬専門にしたみたい。
ボーダーって大きい子になるのか?とちょっと不快に思いましたが
噛まれて恐いと言ってられるトリマーさんではMayさんも言うこときかないでしょうし
仕方ないのかなと諦めました。
噛まれて恐いとおっしゃるトリマーさんの気持ちも分からなくもないし。
大型犬を扱えるトリマーさんが少ないってことでしょうかね。

今回預けたホテルの方も「大型犬を引き受けるところが少なくなってきた」という話もしてられました。
ボーダーって大型犬になるのかなぁと思ったりもしますが
どうもボーダーは【手に負えないやっかいな子】みたいな偏見があるみたいで
手がかかるってイメージから大型犬扱いなのかなと思ったり。
Mayさんは(ボーダーのわりに)おとなしくていい子ねぇ」って驚かれることがちょくちょくあり
ボーダーに対する偏見を最近は特に感じてます



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2014.07.02 Wed l 日々の徒然 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿