上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はワンコのお話しではありません。

人間のお話しです。

我が家、受験生が二人います。

高校受験の娘っちは系列高校に進学の為、
早々に【合格】を手にしました。
既に入学金納め
制服採寸も終わり
春休みの課題も頂いてます。

問題は大学受験の長男
数学がちょっと好きってだけで
理系クラスを選んだ…
…おかげで国公立を目指さなくてはならなくなり
それなりに努力はしてるようだけど結果が出ず

滑り止めの私学2校で失敗し
浪人かとヒヤヒヤしていたら
何とか私学1校頂けました

とりあえず1校でも合格あるかないかでは
精神的に違いますよね(親も)。
合格発表の夢を何度も見てしまうくらい追い詰められたら感があった母なので
今回の合格がどんなに嬉しかったか

親以上に追い詰められてたらしい長男
合格がよほど嬉しかったのでしょう。
わざわざ母に電話してよこしました。
「合格してた」「それだけ」って
電話では必要最低限しか話さない長男。
普段のお迎え要請の電話も、自分の乗る電車の「○○分」としか言わない。
ひどい時は「○○」と数字しか言わないのです。
そんな長男が合格報告をしてくるとは。。。
平気な顔してたけどプレッシャーだったんだねぇ。

さぁ、この勢いで上昇気流に乗ってしまえ
本命の国公立の試験本番は来週です

スポンサーサイト
2014.02.16 Sun l 日々の徒然 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。