またしても人間ネタですが。。。。

娘っちと東京ディズニーシーへ行ってまいりました。
このくそ忙しいのに、です。

娘が「行きたいなー」と一言言っただけですが
4月になったら増税に伴って入園料上がるよね。
小中高の修了式終わったら混むだろうから行くなら今?
って軽いノリで行っちゃいました。

しかし、世の中にこんなに暇な若人がいるとは。。。。
卒業旅行っぽい若者がわんさかで、歩くのも大変でした。



よく考えたら、娘と二人でTDSは初めてかも。
開園前から並んで、開園と同時にダッシュ
今までは長男や次男が走る役目だった。
それが運動してない娘と私では、どうにも勝ち目がない

目的のアトラクションに着いた時には気持ち悪くてめまいがして咳が止まらず大変でした。



それでも頑張ってファストパス4枚ゲットしたし
乗りたいアトラクションも1時間以内の待ち時間で乗れたし
食べたい物も食べたし
なかなか充実した日でした。





近くのホテルで1泊して翌日帰宅。
早めに帰って仕事するつもりが、睡魔に勝てず途中SAで休憩。
したら暗くなってからの帰宅になっちゃいました。

次男が「お母さん、眠くなったら止まって寝るだよ」
     「ちゃんと無事に帰ってきてよ」
って出掛け際に言ってくれたので、守りました。

長男はといえば「明日おらんの?じゃあ服洗っといて」って出掛ける間際に言い放ち
帰ってきたらきたで「ご飯は?」って
10日後には一人暮らし始まるのに大丈夫か


スポンサーサイト
2014.03.18 Tue l 日々の徒然 l コメント (0) l top
人間ネタばかりですみません

長男、国公立の合格発表がありました。
その日も登校していたのでスマホから連絡が入りました。

たぶん合格

って。。。。。

自分でも信じられないんでしょうね。

夏休み以降、休日返上で面倒みてくれてた担任
その日はインフルエンザでお休みだったとか
で、担任が学校出てくるって日に長男も登校。

国公立前期試験ダメだった子はまだ頑張ってる時です。

担任に合格報告し、でも国公立には行かないとも報告
に行った帰りに、最後の学ランだからと後姿を撮影。正面は嫌がるのでね。





せっかく合格した国公立ですが、願書提出してから受験までの1か月ちょっとで気持ちが変わったようです。
願書提出したとこは東北雪国。覚悟はしていたとは思うのですが、
先月の雪で雪とはこういうものって身に染みたようで「雪国はいやだ」と思うようになったようです。
そんな時に、当初から行きたかった県内の私大から合格通知が届いたというのもあるんでしょうね。
そこで野球がしたいとも言っていたので。

私大の発表の日(国公立試験日まであと1週間って時)ネットで合格発表見てたのですが
「ウソ」って言葉にならないようで
「母さん、ちょっと見て」「見間違いじゃない?」って
翌日、登校する時も「合格通知届いたら教えて」って出掛けたのです。

さて、休日返上で面倒見てくれてた担任は
国公立行かずに私大に進学と言ったら何て顔をするんだろう。。。
と思ったら、まず私大に合格してることを知らなかったらしく
でもそこなら迷って当然だし、遠くの国公立選ばなくても仕方ない
と言ってくれたようです。
なによりも私大に合格してた事にビックリしてたそうです

全ての試験が終わり結果が出て、模試の判定ってホントに当てにならないと思いました。
判定Aのとこからは不合格で、CやDが合格なんですから。
現役は最後まで伸びる、この言葉って本当なんだって思いました。
最後まで頑張れる子かどうかってのにもよるんでしょうけど。

高校で野球頑張り、ダメダメだったのに最後に花を開かせた長男
努力は裏切らないって知ってる長男だから頑張れたのかもしれませんけどね。




2014.03.10 Mon l 日々の徒然 l コメント (0) l top