3年前からお友達と
「温泉いきたいね」
「子供の野球終わったら行こう」って話してました。

野球が終われば大学受験。
なかなか予定が合わず。。。

私学受験が終わった先週
ついに行ってきました



夜景の綺麗な旅館です。
お部屋に露天風呂もありました




しかーし
慣れないご馳走食べたせいか?
私ってばすごい腹痛に襲われ
トイレとお友達
露天風呂どころではなく
語り合うことも出来ず

気づけば



でした



しかも・・・

お友達「ねぇ・・・雪積もってるけど」って

飛び起きましたよ

旅館は家から1時間ほどの場所。
温暖気候のこの辺り。
前の週に日本全国あちこちで雪だって騒いでるのに
ここら辺りは雨のみだった。

まさか雪が降るなんて
まさか雪が積もるなんて

朝食の間中、止むことなくシンシンと降り続ける雪。
外は一面雪国です。
「なんか・・・スキー場来たみたい」

↓ こんな感じです。




↑これ、朝です。夕方じゃないです。

昼からは雨に変わるって予報ですので
お宿で待ってれば帰れるようになるかも知れない。
でも私は昼から会議があり、のんびりしてられない。
ノーマルタイヤの我が家の車は乗り捨て、電車で帰ることに

お宿の送迎バスで最寄駅まで送ってもらいましたが
駅周辺、雪は道の端っこにちょっとあるだけ。
電車は雪のせいで遅れ気味でした。
電車で到着した我が家近辺、やっぱり雪はありません。

お宿が山の上だったから雪がすごかったのか。
山の上のお宿じゃなかったら普通に帰れたろうな
とは思いました。






翌日、

車を取りに行きたいんだけど。。。
お宿に雪を確認すると「大丈夫ですよ」って返事。
ならば

父ちゃんが連れてってくれるというので
お言葉に甘え、お願いする。

山を登り始めると、あれ?雪まだ結構あるじゃん??
登れるのか?下りれるのか??

ソロリソロリと山を登り
途中、父ちゃんの車は滑ってお尻フリフリ。
そして到着した旅館 ↓



全然大丈夫じゃないじゃーーーん

車の周り、まだ雪があります

しかし、ここまで来てまた戻るのもなんなので
車乗って帰りましたとも

駐車場から出る時にドキドキ
坂道登る時にドキドキ、無事登り
坂道下りる時にドキドキ
・・・・・・・・・・・って下り始めたら
車の屋根の雪がザザーーーってフロントガラスに落ちてきて
視界遮られてメッチャ驚いた。

その後は段々と雪もなくなり一段落。




ある意味忘れられない旅になりました。


スポンサーサイト
2014.02.17 Mon l 日々の徒然 l コメント (2) l top
今日はワンコのお話しではありません。

人間のお話しです。

我が家、受験生が二人います。

高校受験の娘っちは系列高校に進学の為、
早々に【合格】を手にしました。
既に入学金納め
制服採寸も終わり
春休みの課題も頂いてます。

問題は大学受験の長男
数学がちょっと好きってだけで
理系クラスを選んだ…
…おかげで国公立を目指さなくてはならなくなり
それなりに努力はしてるようだけど結果が出ず

滑り止めの私学2校で失敗し
浪人かとヒヤヒヤしていたら
何とか私学1校頂けました

とりあえず1校でも合格あるかないかでは
精神的に違いますよね(親も)。
合格発表の夢を何度も見てしまうくらい追い詰められたら感があった母なので
今回の合格がどんなに嬉しかったか

親以上に追い詰められてたらしい長男
合格がよほど嬉しかったのでしょう。
わざわざ母に電話してよこしました。
「合格してた」「それだけ」って
電話では必要最低限しか話さない長男。
普段のお迎え要請の電話も、自分の乗る電車の「○○分」としか言わない。
ひどい時は「○○」と数字しか言わないのです。
そんな長男が合格報告をしてくるとは。。。
平気な顔してたけどプレッシャーだったんだねぇ。

さぁ、この勢いで上昇気流に乗ってしまえ
本命の国公立の試験本番は来週です

2014.02.16 Sun l 日々の徒然 l コメント (0) l top