Mayさん、しつけ教室でクリッカーを少し使ってみました。

パピーの頃にねえちゃんが面白半分でクリッカー使ってたので
そのことを覚えてるらしいMayさんは反応がすごくいい。

しつけ教室の先生に宿題を頂いたので家で試しにやってみた。

クリッカーとフードを手にして目標物と距離を取って座る母ちゃん。

Mayさんはその態勢だけで何かが始まると察知します。

母ちゃんの視線に「こうですか?」「あっちですか?」
凄く考えながら動いてるのがよく分かります。

クリッカーの音と母ちゃんの視線だけで
母ちゃんの考えてることを想像して動いて
フードが無くなる前にはクリアしちゃいます

その様子をねえちゃんに話すと
ねえちゃんまで挑戦し始めた

母ちゃん「ホントは【伏せ】をさせたいんだよねぇ」って言ったら
しばらくして、ねぇちゃん「出来た!」っていうから様子を聞いてみたら
口に出して言ってたみたい


Mayさんの、考えて考えて「こう?」「こう?」とアピールする姿が可愛くて面白くて
母娘してクリッカーに夢中になりそうです。

先生には「犬も疲れちゃうから休憩させて」と言われてますけどね。





にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村






Mayさんの飲み込みの速さは食に執着があるからこそみたいです。
これがディスクに生かせれたらいいのに



スポンサーサイト
2015.06.01 Mon l しつけ教室 l コメント (2) l top
困ったちゃんになりつつあったMayさんを
脱!困ったちゃんにするべく
しつけ教室に再び通い始めたのは以前書きましたが

前回出た宿題をこなした成果?
先生のアドバイスを忠実に守ったから?
やはり、Mayさん
少し良い方向に変わってきた気がします。

落ち着きないのは変わりませんけど

お散歩時の困ったちゃん対策も
教室の外に出て実践しました。
そして、家に帰ってからも実践してみました。

「あれ?意外とスムーズかも??」
手応えを感じます。



次回はクリッカーを使ってみようとなり
試しにその場で少しやってみました。

カチッって音に見事に反応するMayさん。
でも床ばっかり見てます。

クリッカー、実はパピー時代に
姉ちゃんが面白半分に使ってまして
当時、カチッと鳴らしては
オヤツを床に落としてたのです。
使ったのはそこまでですけど
随分前のことなのにMayさん覚えてるんだとビックリ



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



父ちゃんが言うに
「柵や標識に引っ掛かった時
反対回りして戻って来るのはMayさんだけ。
今まで飼った犬はみんなグルグル巻きになって自分では戻せない」
・・・・確かにそうかも。



「賢い故に飼い主が試されてるのだよ」
先日とある方に言われた言葉です。
母ちゃん、もっとしっかりしなくちゃです。





2015.05.16 Sat l しつけ教室 l コメント (0) l top
Mayさん、お散歩中の自転車やバイクへの反応が日に日に激しくなってきてる気がして
お散歩自体が苦痛になってきた母ちゃん、このままではいけないと思い
しつけ教室に再び通うことを決意

以前通ってたドッグランでのしつけ教室
先生は良い方なのですが、教室受ける為にはドッグランの入場料払わないといけない。
となると1回当たりの金額が結構なもの。
高額になると通い続けるのも難しくなる。

そこで

教室を開くスペースを持ってられる先生はいないものかと探したところ
我が家から1時間ちょっとくらいの場所に見つけました。

最初の授業はカウンセリングと座学、と(本格授業始める為の?)少しの実践。
座学では目から鱗なことばかり。
座学で学んだことを帰ってから実践してみると
Mayさん、なんだか変わってきたような気がします。
私の接し方はMayさんを困ったちゃんにする接し方だったのだと実感。
次の授業までの宿題も課せられました。

そんな簡単に上手くいくとは思いませんが
二人で楽しく通えたらいいなと思ってます。






にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村





楽しく通った結果、困った部分が無くなってた・・・というのが理想ですかね。




2015.05.01 Fri l しつけ教室 l コメント (0) l top


↑写真は帰宅後すぐのものです。


非常にお疲れのMayさん。
そりゃ全身麻酔しての開腹手術だもの当然?

腰の辺りに見える白いのは包帯です。
粘着性のある包帯らしく、一晩経ってもビクともしませんでした。

心配した【糸を食いちぎる】行為もありません。

というよりも、そんな気力は無いようです。
せいぜい舐めるのが精一杯の様子です。
包帯があるので、直接傷口は舐めれないですが。


Mayさんの要求吠えは相変わらずだったのが
手術後ピタリと止まりました。

身体のダメージが大きいのか?
精神的ダメージが大きいのか?
定かではありませんが
とにかく大人しいのひと言です。


お迎えに行った時
獣医さんに、取った卵巣を見せていただきました。
人の小指の先ほどの小さな丸っぽいものが二つ。
その小ささに驚きました。


次の診察は術後3日後。
包帯の取替だそうです。

抜糸までに10日~2週間。
Mayさん、頑張れ~!



にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村



2013.08.22 Thu l しつけ教室 l コメント (2) l top
この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
2012.11.19 Mon l しつけ教室 l top